【ワンピース・考察】ロギア最強説再浮上!?武装色相手でもロギアは強かった!!!

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイトの記事は転載禁止です(動画含む)

今回は、ロギア系の悪魔の実について考察していこうと思います。新世界に入るまでは最強と言われていたロギア系の悪魔の実ですが、新世界に入り〝武装色の覇気〟が登場してからは、あまり強くないのでは?という意見が多くなりました。しかしここ最近、ロギアの能力が再評価されつつあります。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイ...
当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイ...
スポンサーリンク

ロギア最強説再浮上!?武装色相手でもロギアは強かった!!!

悪魔の実の種類

■ゾオン(動物系)

身体を動物に変化させることができるようになる悪魔の実。「人型」「半獣半人型」「獣型」などいくつかの形態に変化することができる。食べた実のモデルとなった動物の特徴をそのまま使用することが可能。例として、キリンになることができる『ウシウシの実、モデル〝ジラフ〟』や不死鳥になることができる『トリトリの実、幻獣種 モデル〝フェニックス〟』などが挙げられる。また、悪魔の実が覚醒した場合には、驚異的な回復力を得ることが可能。

■ロギア(自然系)

身体を自然に変化させることができるようになる悪魔の実。例として、炎になることができる『メラメラの実』氷になることができる『ヒエヒエの実』などが挙げられる。弱点を突かない限り、武装色をまとった状態でない限り、実態を捉えることはできない。覚醒した場合に、どのようなことが起こるのかは未だ不明。

■パラミシア(超人系)

ルフィの『ゴムゴムの実』やローの『オペオペの実』ように、超人的な能力を身に付けることができる悪魔の実。身体が自然になるわけでもなく、動物になるわけでもない場合は、パラミシアに分類される。悪魔の実が覚醒した場合には、通常の影響可能範囲外に能力の影響を与えられる模様。

新世界で判明した〝覇気〟の存在

グランドラインでは、ロギアの能力こそ最強だと言われていました。体を自然に変えてしまえば、相手の攻撃を受けることはないので最強と言われるのも当然ですね。

しかし、新世界に入ると〝覇気〟というチカラの存在が明らかになります。覇気には、相手の気配をより強く感じることができる見分色体の周囲に見えない鎧のような力を作り出し、モノの実態も捉えることができる〝武装色〟数百万人に1人の〝王の資質〟を持つ者しか身につけることができない〝覇王色〟が存在します。

〝見分色〟は、鍛えることで少し先の未来を見ることができるようになり〝武装色〟は、鍛えることで武器や身体を武装硬化することができるようになります。〝覇王色〟は、鍛え上げる事は不可能で、本人の成長でのみ強化されます。

この中の〝武装色〟を使用することで、ロギアの能力者にも攻撃が可能となります。〝武装色〟は実態をとらえるチカラ。ロギアで体を自然に変えたところで、それは攻撃の当たる面積を広げてしまう結果になります。

この〝武装色〟を使用できる人物が新世界には多くいるため、ロギアの評価は著しく下がりました。直接的に身体能力の上がる〝ゾオン〟が最強だという意見や、モノによっては、超人的な能力を得るパラミシアが最強だという意見が多く挙がっています。

シャーロット・カタクリの戦い方

落ちたロギアの評価を覆したのは、四皇ビックマムの右腕「将星、カタクリ」でした。カタクリは、パラミシア系の悪魔の実『モチモチの実』を食べた餅人間であり、懸賞金は10億を超えた大物です。

カタクリは、相手の攻撃を先読みし、カラダの形を相手の攻撃に合わせることで、攻撃を全て回避しています。これは、見分色を鍛えすぎて少し先の未来を見ることができるカタクリならではの戦い方とされていますが、戦いの中でルフィが同じようなことをできるようになったように、未来視は見分色を鍛えることで、誰しもができるようになるのだと思われます。

もしかすると、海軍の大将以上は既に未来視を使えるのかもしれません。574話「ポートガス・D・エース 死す」の頂上決戦で「不死鳥マルコ」と「花剣のビスタ」から武装色の攻撃を受けた「赤犬・サカズキ」ですが、そのカラダは刀傷に合わせて変形し、出血等の傷ダメージを負っていません。この時は単純に、武装色の力量が大きく違うからだと思っていましたが、白ひげ海賊団No.2のマルコと、白ひげにボコボコにされたサカズキに大きな力の差があるとは思えません。となると、サカズキはマルコとビスタの攻撃に合わせてカラダを変形させ回避していたのではないでしょうか。

カラダの形を変えられるの能力こそ最強!?

上記に内容を踏まえると、武装色相手にも能力を使いつつ戦うことができれば最強ということになります。つまり、カラダを変形させることのできる悪魔の実の能力者であり、かつ、見分色を極めた者こそ最強ということです。ロギアの能力者は勿論のこと『バラバラの実』の能力者「バギー」や『モチモチの実』の能力者「カタクリ」など一部のパラミシアの能力者にも同じことができるでしょう。

ぶっちゃけ

ここまで長々と書いて言うのもなんですが、見分色を極めて少し先の未来を見ることができれば、どんな能力の内容や有無に関わらず強いと思います。ただ、攻撃も考慮するならば、超広範囲に攻撃することができるロギアはやはり最強かもしれませんね。

今後の展開

〝ロギア〟の悪魔の実だけは〝覚醒〟がどのようなモノか分かっていません。恐らく、最強の能力に相応しいとても強力な内容になってくることでしょう。強いロギアの能力者との戦いの中でみられると思いますので、今後の展開に期待です。カイドウ、ルフィ、ビックマム、と部下にロギアの能力者はいないので『ワノ国編』では見られない可能性が高いです…。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイ...
当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)