【ワンピース・感想】966話「ロジャーと白ひげ」ロジャーvs白ひげ勃発!!ロジャーとおでんが目指す先とは…!?

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイトの記事は転載禁止です(動画含む)

今回は、ワノ国編 966話「ロジャーと白ひげ」について、感想を書いていきます。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイ...
スポンサーリンク

966話「ロジャーと白ひげ」ロジャーvs白ひげ勃発!!ロジャーとおでんが目指す先とは…!?

ロジャーvsおでん

島に上陸した白ひげは、島から感じる異様な気配でロジャーがいることを察した。部下たちに気を引き締めるように伝えるも、既におでんはいなくなっている。

先走って島の中心まで来たおでんはロジャーたちと対面。先にロジャーの部下たちが仕掛けるもおでんに返り討ちにされてしまう。「噂通りの強さだ!この侍ヤバイぞ!!」焦る部下たちを前に「それなら早めに止めるか?」「そうしようか…」と武器を構えるスコッパー・ギャバンとシルバーズ・レイリー。

しかしそんな2人に後ろから声が掛けられる「待て!ギャバン!レイリー!君たちにケガをさせるわけにはいかん!」そう言いつつ前に出るのは船長のロジャーだった。

「よう、侍」と構えていた剣をすぐ放つロジャー。「神避!!」横一線に放たれた斬撃がおでんを貫いた。たった一撃でおでんはやられてしまった。

ロジャーvs白ひげ

白ひげ海賊団がロジャーたちの下へ辿り着くもそこには倒れているおでんの姿が。「おでん様!!」と焦りつつ敵への怒るイゾウ、イヌアラシ、ネコマムシ。そして白ひげがロジャーと対面する。「元気そうだなロジャー!」と言いつつ帽子を取って臨戦態勢に入る白ひげ。対するロジャーも「何年ぶりだろうなニューゲート!!」と殺気立っている。

「最期の戦いを始めようぜ!!」とロジャーが宣言し、白ひげ海賊団とロジャー海賊団の全面戦争が開始された。お互いの部下が激しくぶつかり合う中、白ひげとロジャーは互いに武器を武装硬化させ全力で振るう。ガンッ!!!武器同士が触れ合う前、覇気同士のぶつかり合い大きな接触音を轟かす。その衝撃に驚愕するおでん。近くにいた海賊たちは吹っ飛び、島全体が揺れ、周囲の海には大波となった。全力をぶつけ合いニヤリと笑う二人。この戦いは数日に及んだ。

戦い後の宴

戦いを終えた後は両海賊団共に宴が開催された。ティーチとシャンクス&バギーは何やら相容れない様子。ティーチは「あいつら見習いか?強そうには見えないが…」「昔からいるぞ、態度だけは一人前だな」とマルコに探りを入れる。一方バギーたち側では「あのティーチっていう帽子被ったやつ、昨夜もその前の夜も寝てないらしいぞ。生れてこの方一度も眠ったことがないんだってよ」「そんな人間いるのかよ!いいなー。人生を倍生きているようばものだな」とティーチの噂話に花を咲かせている。

ロジャーの航海

ロジャーは白ひげとおでんを呼び、これまでの航海について話して聞かせた。13年前、それまで誰も到達できなかった〝ローグポース〟が示す最終地点『水先星島』についに辿り着き、古代文字が刻まれている赤い4つの石に気づいたという。

この石は昔から世界政府が読むことを禁じている〝ポーネグリフ〟だったが、それまではただの文化遺産だと思っていた。しかしこれこそが自分たちに必要な地図だったのである。この4つの石が示す先に本当の〝最後の島〟『ラフテル』がある。政府が行くなというこの場所に辿り着くことができれば、名実共にロジャーたちは世界一の海賊になるだろう。

ロジャーの勧誘

自分のこれまでの軌跡とこれからのことを聞かせたロジャーはおでんに自分の船に乗ってくれと勧誘する。「おでん、おれの船に乗ってくれよ!なぁ頼むよニューゲート!おでんを一年だけ貸してくれ!」土下座までして勧誘するロジャー。その要求がおでんの心に残り、おでんはトキ、モモの助、日和、イヌアラシ、ネコマムシ、を連れてロジャーの船に乗ることに。ロジャーは日和を抱き普段見せないニンマリとした笑顔に。レイリーもモモの助を抱き「昔を思い出すな…」と何やら意味深な発言を。

空島の冒険

クロッカスはおでんにロジャーの寿命はもう残り1年もないと伝える。ロジャーはそんなことには動揺すらせず、おれは最大限生きるとそう伝えるのだった。

おでんたちの加入後、まず向かったのは『空島』ロジャーは〝ポーネグリフ〟に詰まっている強い声を聞いてどこにあるのかを判別しているとのこと。「ここに書いてあるのは大きな力の話だな?」「ポセイドンという兵器のことが書いてある」「ならばおでん、そこにこう彫ってくれ!〝我ここに至れり。この文を最果てへと導く〟と!」指示通りに彫るおでん。「これでいいのか?」「上出来だ、おでん!!」おでんはロジャーたちとの更なる旅が楽しみで仕方がない様子「見せてもらうぞ、ロジャー!お前の生涯をかけた大冒険の最終章を!!!」

今後の展開

ロジャーたちと航海を始めたおでん。『空島』の件がここで明かされたように『魚人島』『ゾウ』と次々に謎が明かされていくかもしれません。ここからまだ過去編は〝おでんの死〟まで続くと思いますので、ワンピース最長の過去編になりそうです。

レイリーがモモの助を抱いている際に意味深な発言をしていますが、もしかして息子がいるのでしょうか。いるとしたらそれは既存のキャラなのか、まだ出てきていないキャラなのか非常に気になります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)