【ワンピース・感想】955話「閻魔」第二幕 完!ゾロの新しい刀はまたしても妖刀!?大業物21工の閻魔は覇気を吸う!!!

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...
Youtube

Youtube 始めました!

チャンネル:おしゃべりハイエナ
今は、9月6日発売の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』へ向けて『モンスターハンター:ワールド』を実況動画として進めています。是非ご覧ください。
今後は、初心者向けグラブル動画やワンピース考察動画なども投稿していく予定です。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイトの記事は転載禁止です(動画含む)

今回は、ワノ国編 955話「閻魔」について、感想を書いていきます。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイ...
スポンサーリンク

955話「閻魔」第二幕 完!ゾロの新しい刀はまたしても妖刀!?大業物21工の閻魔は覇気を吸う!!!

日和は皆に会わない

ゾロと河松が『編笠村』へ向かう際、日和は皆にはまだ会わないと伝えていた。「戦を前に上は禁物。皆でチカラを合わせてワノ国をお守りください」そう言いながら土下座する日和。慌てて顔を上げさせる河松、皆に会わないことは了承したようだ。

会わないながらも日和が生きていることを知り、一同は大喜び。モモの助、お菊、雷ぞう、カン十郎は涙を流して喜んでいる。あのアシュラ童子ですら喜びのあまり鼻水を流している。

イヌアラシが居場所や護衛の有無を尋ねるも「安全なところにおられるので心配はない」と答えるばかりの河松。本当に大丈夫なのだろうか…。

懐かしむモモの助

日和との幼き日々を懐かしむモモの助は、日和の危ないところを救ってくれたゾロに対してお礼を言うモモの助。「いつまで昔のままでいるんだ。もう18歳も年上だぞ」とゾロに指摘され焦っている。

サンジは、ゾロと一緒にいた美女が日和だと知り、急にモモの助に媚を売り始めた。

天羽々斬と閻魔

二代鬼徹を返してもらった飛徹は2本の刀を取り出した。天をも切り落とす〝天羽々斬〟地獄の底まで斬り伏せる〝閻魔〟飛徹は、大業物21工であるこの2本を返納する日を20年間待ち望んでいたという。

しかし、モモの助は龍形態になり「怖いわけではないがまだ預かっていてくれ」と返納を固辞。ゾロはその様子を不思議そうに観察している。

日和の言った通りに〝閻魔〟を受け取るゾロ。飛徹曰く、閻魔を手懐けることができたのは、後にも先にも おでん ただ1人であるとのこと。

妖刀閻魔

木を試し斬りしようとするゾロに対し「優しさでハッキリ言うがオススメしない」と告げる錦えもん。構わず斬ってみると、木の先にあった海岸まで斬れてしまった。驚く一同。

ここでゾロの手に異変が。閻魔を握っていた右手が干からびたかの様に細くなってしまった。そして、閻魔からは黒々としたオーラが噴き出している。

飛徹によると、閻魔は持った者の覇気を吸い取り放出してしまう刀であり、並みの者ならば干からびさせてしまう程の妖刀だそうだ。

ゾロvs閻魔

目を見開き「返せ!」と閻魔と対峙するゾロ。閻魔から覇気を奪い返すことに成功し、腕は元に戻っていた。ゾロの腕前に感服した飛徹に「他の刀にするか?」と問いかけられるも「いや、閻魔を貰うことにする。閻魔に慣れた時、おれはもっと強くなってるってことだろ」と自信満々に返した。

3万vs4千

ロビンの情報によると、敵勢力はカイドウ軍2万+オロチ軍1万の計3万人に及ぶとのこと。対してこちたは4千人。フランキーは1万人が乗るほどの船を作成しているが、果たしてそんなに仲間は集まるのか…。

ルフィの修行

〝バウンドマン〟になり分厚い高鉄の板を打ち抜くルフィ。まだ〝流桜〟は会得しきれていないようだが、間に合うのだろうか。

全員集合

ルフィとお玉がチョッパーに乗って『編笠村』に到着。これで麦わらの一味は『九里』に全員そろったことに。さらに錦えもんに親方衆から連絡があり、200人仲間が増員とのこと。ローから連絡がないとの不安はあるものの、決戦の準備はほぼ整っていた。

動き出す者たち

錦えもんを含む九人の侍は、ルフィ達より先に出発した。康イエとペドロの墓の前で供養を行う一同。涙するおトコとワンダ。キャロットは涙は見せず凛々しい表情をしていた。

閻魔との修行を続けるゾロ。飛徹は、三代鬼徹を作ったのが自分であることを明かした。更に、閻魔がゾロに馴染むのは〝和道一文字〟と制作者が同じからだろうと告げる。〝閻魔〟と〝和道一文字〟を作ったのは「名工 霜月コウ三郎」という人物らしい。〝閻魔〟はまだ黒刀に成っていないため、ゾロ次第では位列が上がるという。

一方こちらも修行中のルフィ。武装色で硬化させた拳を ひゅっ っと木へ向けると、まるで銃弾が当たったかのように大きな衝撃が木に走った。ついに内部破壊を会得か?

「こっちを抑えりゃ十分か」と不敵に笑い手に握る紙切れへと視線を落とすオロチ。なんと新しい集合場所と日和の生存場所がバレてしまっていた…!裏切り者はだれなのか。

更にはどこかで何かを狙うように不敵に笑うロー。一体何を考えているのか。

第二幕、完!

さあて!お立会い!!

空は晴れ、桜舞い散る花の都。

時はついに火祭りの日を迎え、

その陰で世界の運命をも揺るがす〝戦〟が始まる!!

べべん!

ワノ国 第二幕 完

今後の展開

第一幕に比べて、かなり話の進んだ第二幕。このペースだと、第三幕までで完結するのかも知れません。赤鞘九人男、麦わら海賊団、ロー、オロチ、カイドウ、ビッグマム、その他にも狂四郎や日和など様々な思いが交錯していますが、一番何も考えてないのは、いつも通り麦わら海賊団ですね。

ローの裏にいる人物の思惑やオロチの支援者など、第三幕に入っても正面からの戦闘だけにはならなそうです。誰が何を思いどのように動くのか。また、カイドウとビッグマムという強敵をどのように攻略していくのか。戦闘の組み合わせはどうなるのか。第三幕、楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)