【ワンピース・感想】954話「龍に翼を得たる如し」カイドウとビッグマムが同盟結成!!!ローを逃がした謎の人物とは…!?

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...
Youtube

Youtube 始めました!

チャンネル:おしゃべりハイエナ
今は、9月6日発売の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』へ向けて『モンスターハンター:ワールド』を実況動画として進めています。是非ご覧ください。
今後は、初心者向けグラブル動画やワンピース考察動画なども投稿していく予定です。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイトの記事は転載禁止です(動画含む)

今回は、ワノ国編 954話「龍に翼を得たる如し」について、感想を書いていきます。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイ...
スポンサーリンク

954話「龍に翼を得たる如し」カイドウとビッグマムが同盟結成!!!ローを逃がした謎の人物とは…!?

二刀流のおでん

元々二刀流の剣士だったおでんは、モモの助に〝天羽々斬〟を、日和に〝閻魔〟を処刑前に託したとのこと。どちらもワノ国の名工が打った由緒正しい刀だと価値を熱心に伝える日和。

河松は「どこの馬の骨とも分からぬ男におでん様の形見刀を渡してしまうのですか!?」と反対しますが「国中を悲しませた神器である〝秋水〟を戻すためなら」と日和は覚悟を決める。

承諾するゾロ

ワノ国で〝秋水〟を盗んだのはモリアだろうな、と珍しくさえているゾロは〝秋水〟と〝閻魔〟の交換を承諾する。

「刀は返すが、死体とはいえ一戦交えたのだから後で墓参りをさせてもらう」というゾロに対して「妄想が激しい…!こいつ大丈夫なんですか!?」と不安がる河松。

逆転のロー

ホーキンスに拷問されていたはずのローだが、いつの間にか立場は逆転していた。体の一部を能力でバラされているホーキンス。満身創痍でもうローに対して打つ手はない様子。

「お前らの同盟はどうなったんだ?」ローの問いに対して、ホーキンスは自分たちがアプーに嵌められていたことを明かした。どうやら、キッド、ホーキンス、アプーが同盟を組んだ時、既にアプーはカイドウの傘下に入っていたようだ。

「お前と麦わらの同盟は上手くいっているな。仲良くワノ国に来て、気が変わったのか?」そう笑いながら問うホーキンスに対して「おれに質問するな」と剣を突き立てたのだった。

場面が暗転するため何に剣を刺したのかは不明。能力でホーキンスを刺したか、別の何かを刺したか。いずれ明らかになるかと。

謎の協力者

牢から出たローはそこで待っていた何者かに声をかける。「お前の陰謀なら乗ってやるよ…」相手の姿は見えないが、このタイミングでの協力、ローと顔見知りという点から察するに、過去にもすれ違っているドレークではないだろうか。

作戦会議

ルフィ、ウソップ、フランキー、日和を除いた麦わらの一味とワノ国主力勢が一堂に会して作戦会議を実施。新たな集合場所と『鬼ヶ島』への侵入方法について共有した。

ルフィの修行

ルフィは作戦会議には参加せず、ヒョウじいと〝覇気〟の修行中。鋼鉄の箱がボコボコになるまで覇気を纏って殴り続けている。カイドウの皮膚は鋼鉄と同じ程に硬いようだ。

最悪の同盟

宴の真っ最中の『鬼ヶ島』に〝ナンバーズ〟と呼ばれる精鋭たちが帰還。どれもこれもバケモノのようなシルエットをしている。クイーンが「あいつらも参加するのか!?」と嫌そうにしていたので見た目だけでなく、とんでもないやつらなのだろう。

そんな中、酔っ払ったカイドウとビッグマムが肩を組み、ある宣言を行った「百獣海賊団とビッグマム海賊団は海賊同盟を結ぶことにしたぞォ!!!」

今後の展開

モリアの存在を知らない者からすると、死体と戦闘したなんて言われたところで、河松ような反応になるのは仕方ないかと思います。これはワノ国編にモリアが参戦し、ゾロの戯言が信じてもらえるようになるための伏線かもしれません。

最悪の同盟が誕生したわけですが〝ナンバーズ〟の登場もあり、敵戦力が一気に拡大してしまったように思います。百獣海賊団、ビッグマム海賊団、この2大海賊を相手にするには今のメンバーだけでかなり厳しいです。ジンベエやマルコなど追加の助っ人が来そうですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. ジンガ より:

    1つ突っ込みを。ジンベエは助っ人ではなく既に麦わらの一味の船員です。

    • 釘助 より:

      公式ガイドブック「ビブルカード」等で仲間であることは確定していますが、
      まだ一味全員の前で加入が宣言されていないので、当サイトでは助っ人扱いにしています。