【ワンピース・感想】952話「日和と河松」ゾロvs牛鬼丸ついに再戦!!カイドウvsビッグマムの行方は…!?

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイトの記事は転載禁止です(動画含む)

今回は、ワノ国編 952話「日和と河松」について、感想を書いていきます。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...
スポンサーリンク

952話「日和と河松」ゾロvs牛鬼丸ついに再戦!!カイドウvsビッグマムの行方は…!?

ゾロvs牛鬼丸

決戦まで残り7日。ゾロは日和に案内されて『鈴後』の『おいはぎ橋』へ再び来ていた。来た理由は勿論、牛鬼丸との再戦である。今回は邪魔もなく、ずる賢い攻撃に本気で対応するゾロ。「お前は大体なんなんだ!!!」と正体を問いつつ見事 牛鬼丸に勝利した。

河松の登場

決着はついたものの〝刀神リューマ〟の刀が盗まれたことが原因でワノ国が祟られてしまったと考えている牛鬼丸は中々刀を返そうとしない。そんな膠着状態が続く中、状況を変えたのは河松だった。河松の登場に驚愕の表情の牛鬼丸。いったい2人の関係とは…?

カイドウvsビッグマム

戦闘真っただ中のカイドウとビッグマム。覇気と覇気のぶつかり合いに空気は轟き、衝撃を放ち続けるが、お互いが強すぎるため中々決着がつかない。すでに戦闘は夜通し続いていいた。

お玉の能力

お玉は能力の〝きびだんご〟を使ってババヌキなどクイーンの部下をどんどん手懐けていた。さらにはカリブーに提案によりクイーンに『兎丼採掘場』では何も問題ないと偽の報告を行った。このおかげでこちらに戻ろうとしていたクイーンは『鬼ヶ島』に留まることに。

ルフィの容態と増えた仲間たち

『兎丼』では既にルフィの治療が終わっていた。チョッパー曰く、クイーンの毒は割と簡単に解析できたとのこと。ますます強さが疑わしくなるクイーン…。

そして 3500人の囚人たちがルフィの味方になることに。さらには4人の〝親分〟たちも無事合流し仲間に加わった。「知文字の大マサ」「破れ笠の綱ゴロー」「夕顔のお蝶」「蛇の目の弥太」どれも個性的な容姿や性格をしていそうだ。

カイドウの屋敷の地図

フランキーが探していて最終的に持ち主が分からなかった〝鬼ヶ島のカイドウ屋敷の地図〟だが、アシュラ童子が持っていた。これを見た錦えもんは大喜び。

さらに雷ぞうから囚人解放の連絡も入り、流れが上出来すぎると驚きを隠せない。こうなると後の問題は〝武器〟が足りないことである。この問題を解決するため、錦えもんは『網笠村』へ向かうことに。天狗山飛徹に会うのだろうか?

日和と河松の再会

ついに河松との再会を果たした日和は声を上げて泣きつつも、日に日にやつれていく河松の姿を見てられなくて逃げ出してしまったことを謝罪した。それを聞いた河松は「なんとお優しい理由だ」と優しい笑顔を浮かべて感銘を受けていた。

そんな中、突如カイドウの部下が現れ 牛鬼丸が銃撃された。ゾロと河松により敵は一掃されたが手負いの牛鬼丸はその場に倒れてしまう。「よかった…ご無事であられた…!!」涙を浮かべつつそう伝える牛鬼丸だが果たして2人の関係とは…?

今後の展開

中々に話が進む第二幕。戦力となる人員、移動のための船、攻めるための地図、など順当に進んできている。残りは武器が必要とのことだが、これは牛鬼丸と天狗山飛徹の協力により解決へと向かうのではないだろうか。

ルフィ側の動きは祭りに向けて戦闘の準備といった感じだが、分からないのはカイドウ側である。ビッグマムとの戦闘も終わらず、ビッグマム海賊団のメンバーもまだ到着していない。一体どのような落ち着き方をするのだろうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)