【ワンピース・感想】928話「花魁小紫登場」絶世の美女登場!正体は日和?それともこれはミスリード!?

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...
Youtube

Youtube 始めました!

チャンネル:おしゃべりハイエナ
今は、9月6日発売の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』へ向けて『モンスターハンター:ワールド』を実況動画として進めています。是非ご覧ください。
今後は、初心者向けグラブル動画やワンピース考察動画なども投稿していく予定です。
当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また、当サイトの記事は転載禁止です(動画含む)

今回は、ワノ国編 928話「花魁小紫登場」について、感想を書いていきます。

スポンサーリンク

928話「花魁小紫登場」絶世の美女登場!正体は日和?それともこれはミスリード!?

注目されるルフィ

ワノ国『兎丼』ここで働く囚人たちの話題は、ルフィたちが起こした事件で持ちきりです。その事件でルフィに助けられた「ヒョウじい」が直接お礼を言いに来るも「ついでだった」と当人は気にも留めていない様子。更には「やるよ、メシ食わねェから力でねェんだ」と大量の団子引換券を分け与えます。

この〝ヒョウじい〟実はワノ国の重要人物なのではないかと秘かに思っています。ワノ国編の途中なのか、解決した後なのか、もっと先なのかは分かりませんが、後々 ルフィのチカラになってくれる存在な気がしています。

雷ぞうの潜入

ルフィを救出するため『兎丼』に潜入している雷ぞうがルフィに接触して来ます。どうやら、手錠の鍵は見つけたが、番人と海楼石の箱に守られており、中々手を出すことができていない様子。しかし「必ず手に入れる」と約束し再び姿を消しました。

雷ぞうはサンジ奪還編のブルックのような立ち回りをしていますね。今のところ潜入向けの忍術ばかりですが、純粋な戦闘力が気になります。

カリブーの接触

ヒョウじいや雷ぞうとのやり取りを盗み見ていた「カリブー」が団子の引換券をくれたら子分になるとルフィに話を持ち掛けます。「〝脱獄ちゃん〟す~~るんだろォ~!?連れてっておくれよォ~!! 何でもするからよォ」と毎度の調子で話しかけてくるカリブーに対し、キッドに頼めとルフィは断ります。

しかし カリブーは、ビックマムの部下に片腕を奪われたと噂のキッドでは嫌とのこと。それを聞いていたキッドは「おれはビッグマムの首を狙った事はねェ。〝将星〟って幹部を一人手負いにして奪うべきものを奪い去っただけだ!!」と言い、更には「この左手はその前の〝赤髪海賊団〟との抗争で失ってた」と真実を話しました。

赤髪海賊団を狙うと宣言していたキッドですが、既に戦っていたことに驚きです。てっきり、カイドウの乱入で有耶無耶になったのかと思っていました。ルフィの新しい手配書を見ていたシャンクスには特に目立った外傷がなかったので、キッドたちの敗北で終わったのでしょう。

小紫は悪女!?

ワノ国一の花魁である「小紫」ですが、性格に難ありといった感じ。男をたぶらかすのが上手く、破産するまで貢がせているようです。小紫自身、自分にとって男など金を運ぶ犬であり、無くなれば価値などない、との考え。「貧乏人は嫌いでありんす」と見捨てられる老人…いったい何人目の被害者なのでしょうか。

モモの助の妹

お玉から「妹がいるんでやんすか?モモ君」と言われたモモの助は、生きていれば26歳になっている妹に思いを馳せます。「母の死を見た者はいても 日和が死んだとは誰からも聞いておらぬ」そう話すモモの助に、お玉は「会えると良いでやんすね」と返しますが「いや会わぬ」とモモの助は意外な返答をします。

きっぱりと言い放ったモモの助にお玉は疑問を抱きますが、どうやら、日和の素性が知られてオロチに狙われることを危惧しているようです。「会うのは戦に勝った時のみでござる!!!」そう言い切るモモの助は、容姿は子供ながらも、強い侍の眼をしていました。

今後の展開

小紫登場に被せての日和の話題。誰しもが〝小紫=日和〟を想像するかと思います。果たしてそのまま受け取ってよいのか。はたまた、これはミスリードで意外な人物や未登場の人物が日和なのか。あまりに素直すぎる展開で、ミスリードではないかと疑ってしまいます。必ず日和は登場すると思いますので、今後の展開に期待です。

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...
スポンサーリンク
レクタングル(大)