【Apex Legends】04月17日「アップデート情報」ついにデブたちの時代到来!?更にあの武器が大幅強化!!!

今回は、2019年04月17日に実施されたアップデート内容を紹介していきます。

最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイトが中々見つからなかったの...
最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイトが中々見つからなかったの...
最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイトが中々見つからなかったの...
スポンサーリンク

04月17日「アップデート情報」ついにデブたちの時代到来!?更にあの武器が大幅強化!!!

今回のアップデートでは、ヒットボックスが未だに大きかったキャラへの救済と、武器の強化・弱体化が実施されたようです。

レジェンドのバランス調整

コースティック

パッシブアビリティとして「鉄壁」が追加されました。効果は、ダメージの10%軽減となります。また、ガスによる継続ダメージ量が1から4に増加、アルティメットアビリティの投擲距離が28メートルから33メートルに増加といった強化もされました。

ジブラルタル

パッシブアビリティとして「鉄壁」が追加されました。効果は「コースティック」と同様です。また、ガンシールドのヘルス耐久値が50から75に増加されました。

武器のバランス調整

G7スカウト、トリプルテイク、ロングボウDMR

脚へ着弾した際のダメージ軽減が25%から10%に緩和されました。 また、ADS時の武器揺れが約33%減少、ADS時の武器揺れ速度が約25%減少といった強化も行われています。

ロングボウDMR

発射速度が1.2から1.6に増加し、各種ガジンサイズも下記のように増加されました。

  • ベースのマガジン:5 → 6
  • ノーマルの拡張マガジン:6 → 8
  • レアの拡張マガジン: 8 → 10
  • スーパーレアの拡張マガジン:10 → 12

ハボックライフル

ベースのマガジンが25から32に増加されました。 また、チャージビームが調整ました。1ショットあたりのコストが5から4に減少、近距離ダメージが55から60に増加、射程内のダメージが45から50に増加、近距離ダメージ減衰が35mから75mに増加、射程内のダメージ減衰が75mから120mに増加、といった内容です。

ウィングマン

各種マガジンサイズが下記のように減少されました。

  • ベースのマガジン:6 → 4
  • ノーマルの拡張マガジン:8 → 6
  • レアの拡張マガジン: 9 → 8
  • スーパーレアの拡張マガジン:12 → 10

M600スピットファイア

ダメージが20から18に減少されました。また、各種マガジンサイズが下記のように減少されています。

  • ノーマルの拡張マガジン:45 → 40
  • レアの拡張マガジン: 55 → 45
  • スーパーレアの拡張マガジン:60 → 55

ゴールド武器アタッチメント

「ゴールド・ハボックライフル」にターボチャージャーと、1~2倍可変式ホロサイトが装着されました。その他にも「ゴールド・R-301カービン」に1~2倍可変式ホロサイトが、「ゴールド・ウィングマン」にデジタルスレットが装着されたようです。

あとがき

コースティックは大幅に強化されたのではないでしょうか。唯一、スキンもフレームも最高レアを持っているキャラなので、ここぞとばかりに使用していきたいです。

武器については、元々強かった「G7スカウト」が他の武器から頭1つ抜けたように感じています。最近は近中遠の全距離が戦える武器として「G7スカウト」と「ヘムロック」が人気でしたが、このアップデートによりG7スカウト派が増えるような気がしています。

「ウィングマン」については2度目の弱体化。たかが数発の減少ですが、弾速が遅く、連射でクリティカルを狙っていくウィングマンには致命的な弱体化です。前回の弱体化後も人気を保っていたウィングマンですが、ここにきて使用者は激減するかもしれません。

参照:公式 Patch Notes(英文)

スポンサーリンク
レクタングル(大)