【Apex Legends】勝利のための備忘録(弱者編)

当サイトで扱う記事は、単行本・週刊連載・ONE PIECE VIVRE CARD の内容を含みます。ネタバレにはご注意ください。また...
最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイトが中々見...
最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイトが中々見...
最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイトが中々見...

最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイトが中々見つからなかったので、自分で書いてみました。既プレイの身内用ですが、内容は初心者向けとなっています。

スポンサーリンク

勝利のための備忘録(弱者編)

主に立ち回りや考え方、知識についての備忘録です。始めたばかりの方や、中々勝つことができないという方向けとなっています。

味方の中で役割を分ける

必ずこのキャラが必要。といったものはありませんが、立ち回りという意味ではチーム内での役割分担が重要です。ざっくりでいいので「近~中距離」「中~遠距離」は分けた方が良いでしょう。オススメは「近~中距離」を2人「中~遠距離」を1人といった構成です。

また「ジブラルタル」は、スキルとウルトの内容から「中~遠距離」を、コースティックは、スキルとウルトの内容から「近~中距離」を得意としているように、レジェンドによっては得意としている交戦距離があるので、得意な役割からキャラを選ぶか、選んだキャラから役割を決めるようにしましょう。※「レイス」「ライフライン」「ミラージュ」など大体のレジェンドはどの距離でも活躍することができます。

生き抜くための場所を選ぶ

『Apex』は生き抜いてなんぼのゲームです。キル数やダメージ数を稼ぎたいという方以外は、人を避けて落下するようにしましょう。他チームより早く着地して素早く迎撃するというもありですが、武器を拾えるかは運になるので、生存率を上げたなら人を避けるべきです。

アビリティは多用する

『Apex』最大の特徴ともいえる、各レジェンドが持つ〝アビリティ〟や〝アルティメットアビリティ〟は、一度しか使えないというものではないので、出し惜しみせずに多用しましょう。交戦中など撃つことに集中しすぎて〝アビリティ〟を使わず負けてしまうといったケースをよく見かけます。「パスファインダー」や「ミラージュ」など一部のレジェンドが持つ〝アビリティ〟は数十秒足らずで再使用可能となります。

パッシブアビリティを意識する

各レジェンドは常時発動型の〝パッシブアビリティ〟を持っています。忘れがちですが、知っていると立ち回りが変わるものもあるので意識するようにしましょう。

ブラッドハウンド「トラッカー」エリア内に敵の残した痕跡を見つけることができる(何秒前に通ったなどの情報)
ジブラルタル「ガンシールド」ADS時、ガンシールドを展開し被弾を防ぐ(気持ち程度のシールド、発光するので注意)
ライフライン「戦う衛生兵」ノックダウンされた仲間をシールドの壁で守りながら素早く復活させる。回復アイテムを25%早く使用できる(シールドは前面に展開)
パスファインダー「内部情報」リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる(各試合12個のビーコンがマップ上に設置されている)
レイス「虚空からの声」敵に見つかったとき、文字によるアナウンスで知らせてくれる
バンガロール「駆け足」移動中に近くもしくは自身に被弾すると、移動速度が瞬間的に30%向上する
コースティック「NOXビジョン」ガスの中を敵を表示する
ミラージュ「アンコール」ノックダウン状態になると、自動的にデコイを発動、本体を透明にする。効果は5秒

常に相手は紫装備であることを想定する

『Apex』は装備にレベルがあります。生き残ってるチームや「ライフライン」がいるチームは、レア度3(紫)の装備を身に付けている可能性が高いので、会敵した場合には常に相手は紫装備を揃えていると思って戦いに臨みましょう。

レア度3(紫)の装備で揃えている敵は、下記のような状態です。

  • ヘッドショットの倍率が-0.5倍となる
  • ノックダウンまでに200ダメージ与える必要がある
  • ノックダウンシールドの耐久値が750ある
  • アイテムを大量に所持している

シールドダメージを管理する

『Apex』は、シールドを削りきられても、体力がある限りノックダウンにはなりません。極力体力までダメージを通さないようにするために、シールドはこまめに回復しましょう。

お互いあと少しでノックダウンするという時には、体力ではなくシードを全回復させ戦線に復帰というのがベストです。※他のチームメンバー2人が残っている場合には、戦闘を仲間に任せて体力もシールドも全回復しましょう。

多対個を意識して1人ずつ素早く倒す

『Apex』は、キャラの体力が多く、銃の装弾数が少ないため、他のFPSゲームよりも敵を倒すまでに時間がかかります。そのため、3人で1人を集中的に狙い、1人ずつ確実に仕留めていくといった立ち回りが効果的です。

敵のノックダウン後、ノックダウンシールドを破壊するのには時間がかかるので、残り2人を目視できている場合は全員ノックアウト状態にして撃破する方が良いです。※全員ノックアウトすると自動的に全員撃破されます。ただし、ノックダウン状態は蘇生されてしまうリスクがあるので、残りの敵が目視できない場合は撃破してしまいましょう。

逃げることも大事

上記にも記載している通り『Apex』は、チーム人数が多い方が強いです。勝ち残るためにはチームの1人でも削られたくありません。そのため、自分1人の際に複数の敵に遭遇した際や、撃ち合いで不利だと感じた際にはすぐに逃げるようにしましょう。

例え、このまま1人は削りきれそうという状況でも、自分がやられては元も子もなくなるので、回復アイテムを消費させることができたと思い、一旦引くことをオススメします。

ノックダウンされても味方のために動く

ノックダウンシールドは結構高い耐久値があります。削りきるには時間がかかるので、これを利用して下記の行動を使い分けてください。※ノックダウン中もピンを指すことはできるので、敵の位置は常に伝えるようにしましょう。

  • 味方が蘇生しやすい位置まで移動
  • 味方が撃ちやすい位置まで敵を誘導
  • 角に籠りフィニッシュへ誘導

〝CHAMPION〟になったら全力で喜ぶ

その試合を見事勝ち残ることができたら、全力で喜びましょう。

最近、毎週金曜と土曜に友人と楽しんでいる『Apex Legends』必要な情報だけが記載されている武器データのサイト...
スポンサーリンク
レクタングル(大)